トップページ > ネットワークエンジニア育成講座 > エンジニアになるには
ネットワークエンジニア育成講座
人と企業を結ぶ信頼のネットワーク
ネットワークエンジニアになるには
TCP/IPの理解から始めましょう、続いてシスコの資格に挑戦することがおススメです。 CCNAの資格を取得することが評価に繋がります。また、資格や経験は問われなくても、初心者からネットワークエンジニア の世界で活躍する人は大勢います。ただし、ネットワークに関する知識は必要になります。常に向上心を持ってネットワーク エンジニアとしての勉強し続けることが重要です。自ら知識を高めていく習慣こそがスキルアップに繋がるのです。
ネットワークエンジニアとして有利な資格
シスコ技術者認定資格
主な企業では、cisco社のネットワーク機器を利用していることが多いため、シスコ技術者の認定資格は ネットワークエンジニアにはとても大切な資格です。

CCENT
ネットワークエンジニアになるための基本的な資格になります。ネットワークエンジニアに必要な最低限の知識を取得したことになります。

CCNA
ネットワークエンジニアとして基本的な知識を持つことを証明することができる資格です。知識を活かしながら活躍していけます。

CCNP
CCNAの上位資格となります、ネットワークエンジニアとしての知識を十分認められる資格になります。

CCIE
ネットワークエンジニアの最上位の資格になります。

ネットワークスペシャリスト
ネットワークエンジニアとして知識を証明できる国家資格。


ネットワークエンジニアとは

エンジニアになるには

カリキュラム、料金

お問い合わせ

SSL グローバルサインのサイトシール