トップページ > ネットワークエンジニア育成講座 > ネットワークエンジニアとは
ネットワークエンジニア育成講座
人と企業を結ぶ信頼のネットワーク
ネットワークエンジニアとは
「ネットワークインフラの設計や構築、運用管理」をする事が、 ネットワークエンジニアの仕事です。ネットワークエンジニアには大きく分けて、 「ネットワーク設計」、「ネットワーク構築」、「ネットワーク監視・運用」 の仕事内容があります。
ネットワークエンジニアの仕事
「ネットワーク設計」ではお客様のネットワークインフラの設計を行います。 ネットワークの拡大や、ネットワークシステムの更新などがタイミングです。コストや効果の バランスの取れたシステムを設計し、ネットワーク機器の選定、配置、設定について計画します。

「ネットワーク構築」は、ネットワークを設計した通りに構築していきます。ネットワーク機器の設置や設定を現地で行います。

「ネットワーク監視・運用」の仕事は通常時運用、障害時運用、保守に分類されます。通常時運用では監視を行います。 ネットワークに異変が生じた時、正常な状態に戻すことが仕事内容です。保守では定期的なメンテナンス、 運用では原因の究明や回復作業などを行います。


ネットワークエンジニアとは

エンジニアになるには

カリキュラム、料金

お問い合わせ

SSL グローバルサインのサイトシール